ファッションテイスト8分類

【カントリー】骨格タイプ&パーソナルカラー別の着こなし術!

ファッションテイスト8分類 カントリー
SHIORI
SHIORI
こんにちは、パーソナルカラーアナリスト・骨格診断士のSHIORIです!

前回、【ファッションテイスト8分類】について解説させていただきました👇

ファッションテイスト
【ファッションテイスト8分類】から学ぶ!あなたが望む「本当の自分」とは?パーソナルカラー診断や骨格診断、色々な診断を受けてきたけど「本当の自分」はどうなりたいんだろう‥?【ファッションテイスト8分類】で「自分だけのスタイル」が必ず見つかる!...

「骨格診断」や「パーソナルカラー診断」などは自分の魅力を引き立てることのできるとても素敵なツールであることなのは間違いないのですが、

やはり一番大切なのは「他の誰でもない、本当の自分らしさをファッションで表現すること」ですよね✨

SHIORI
SHIORI
【ファッションテイスト8分類】は「本当の自分はどうありたいのか、どうなりたいのか」、人生においての大きな転機になるかもしれません✨

【ファッションテイスト8分類】とは?

ファッションテイスト8分類

「ファッションテイスト8分類」とは、ファッション業界における最もスタンダードなファッションのテイストを8分類したものです。

自分がなりたい理想のテイストや、挑戦したいみたいテイスト、心がときめくテイストなど、

「本当の自分はどうなりたいのか、どうありたいのかー」

本来の自分の本質や在り方と向き合う、ファッションにおいてのひとつの手法となります。

【カントリー】の特徴

ファッションテイスト カントリー
SHIORI
SHIORI
ファッション業界における最もスタンダードなファッションテイストを8分類した【ファッションテイスト8分類】💡
今回はそのうちのひとつ「カントリー」について詳しく解説していきます✨

雰囲気

ー 自然体で自由を愛する女性でありたい ー

ファッションテイスト分類【カントリー】は、「のびのびとしたラフな雰囲気漂う、自然体で自由を愛する女性」のイメージです。

ファッション

素朴な雰囲気、着心地の良さやラフ感のあるシルエットを重視します。

自然体でナチュラルなムードをベースに、アップリケ・刺しゅう・パッチワークなどの手作り感や温もりを感じるようなモチーフを用いたラスティック感のあるスタイリングです。

色・配色

オフホワイト・ベージュ・サーモン・キャラメル・ターコイズなどの優しさや温もりを感じるような暖色系カラーが中心となります。

自然や大地をイメージさせるようなナチュラルカラー同士の配色、色相を揃えた濃淡配色などのコントラストの強すぎない配色が特徴的です。

骨格タイプ別【カントリー】のコーデ

ファッションテイスト8分類 カントリー
SHIORI
SHIORI
それでは”理論的”に似合うファッションが分かる【骨格診断】を取り入れた、それぞれの骨格タイプに沿った「カントリー」コーディネートを紹介していきます✨

骨格ストレートタイプ

骨格ストレートタイプの方は、チェック柄などの「直線的」な要素を取り入れてブリティッシュでかっちりとした雰囲気を意識すると◎。

骨格ストレートタイプの方は基本的にはゆったりとしたサイズ感やロング丈は重くみえてしまいあまり得意ではありませんが、砂時計のようなシルエットでウエストはきゅっと締めることでスタイルアップしつつリラクシーな魅力もばっちりです。

【カントリー】は、ウエスタン調のデザインやざっくりニット・フリンジ・ファーなど表情のある素材を多く用いるのが特徴的ですが、全てのアイテムをそのような素材やテイストで揃えてしまうと垢抜けづらくなってしまうので、ブーツやバッグにレザーなどのハードな素材を取り入れることでクールにきまります。

▶︎▶︎骨格ストレートタイプの詳細記事はこちら♪

骨格ウェーブタイプ

骨格ウェーブタイプの方はぽこぽこっとした丸みを感じる素材や毛の短いファーなど、愛らしい小動物のようなどこか優しげで温かみのある素材がとてもお似合いになります。

骨格ウェーブタイプの方は下半身に重心が偏りやすいので上半身にボリュームを出すスタイルはとても得意ですが、ロング丈は基本的にあまり得意ではないのでボトムスは細身なもの・足首はキュッと絞っているものをチョイスするなど下半身は「軽さ」を意識すると◎。

全体的に可愛らしい雰囲気で仕上げるのもお似合いになりますが、メタル・チェーンアクセサリーなどのクールな輝きや存在感のある素材を取り入れると辛さがプラスされてさらに垢抜けた印象になり魅力がUPしてオススメです。

▶︎▶︎骨格ウェーブタイプの詳細記事はこちら♪

骨格ナチュラルタイプ

骨格ナチュラルタイプの方はざっくりとしたニットやフリンジデザインなど、温かみを感じる表情のある素材やデザインがとてもお似合いになります。

骨格ナチュラルタイプの方は、基本的にゆったりとしたサイズ感やロング丈など「下に重心を持ってくる」スタイルがとても得意なので、【カントリー】のラフでナチュラルな雰囲気がよくマッチします。体を締め付けないシルエットでラフな魅力を存分にアピールしましょう。

全体的にマットでリラクシーな雰囲気で仕上げるのもお似合いになりますが、毛足の長いフェイクファーやレザーなど「凸凹感・異素材感」をしっかりとMIXすることでよりこなれ感がでてスタイリッシュな印象に。

▶︎▶︎骨格ナチュラルタイプの詳細記事はこちら♪

パーソナルカラー別【カントリー】コーデ

ファッションテイスト8分類 カントリー
SHIORI
SHIORI
お次は、”理論的”に似合う色が分かる【パーソナルカラー診断】を取り入れた、それぞれのパーソナルカラータイプに沿った「カントリー」コーディネートを紹介していきます

スプリング(イエベ春)タイプ

パーソナルカラースプリング(イエベ春)タイプの方の基本となるベースカラーは「ハニーベージュ・ウォームグレー・ライトネービー・チョコレートブラウン」etc…。

イエベ春タイプの方は、ミルクティーのような優しいぬくもりのベージュカラーでの配色がさらにナチュラルで温かみのあるムードを引き立てます。

しかし全体を淡いトーンで揃えすぎるとぼやっとした印象に見えてしまいがちなので、小物や柄・アクセサリーなどにダークカラーや鮮やかなスプリングカラーを差し入れるのもオススメです。

▶︎▶︎パーソナルカラースプリング(イエベ春)の詳細記事はこちら♪

サマー(ブルベ夏)タイプ

 

View this post on Instagram

Gitta Banko(@gittabanko)がシェアした投稿

パーソナルカラーサマー(ブルベ夏)タイプの方の基本となるベースカラーは「シルバーグレー・ピンクベージュ・ネービーブルー・ローズブラウン」etc…。

ブルベ夏タイプの方は、穏やかなカラー同士の配色やグラデーション配色がよくお似合いになります。

カシミヤやフェルトのような、なめらかでフラットな上質感のある素材は、ブルベ夏タイプの方の上品な魅力がより際立ちます。優しげでふんわりとした雰囲気を意識しましょう。

▶︎▶︎パーソナルカラーサマー(ブルベ夏)の詳細記事はこちら♪

オータム(イエベ秋)タイプ

 

View this post on Instagram

 

Gitta Banko(@gittabanko)がシェアした投稿

パーソナルカラーオータム(イエベ秋)タイプの方の基本となるベースカラーは「サンドベージュ・グレーカーキ・マリンネービー・ダークブラウン」etc…。

イエベ秋の方は深みのあるブラウンカラーはシックな雰囲気に、アースカラーでミリタリーな雰囲気に仕上げるとカジュアルだけど色っぽい、そんな自然な女性らしさが溢れでます。

かっちり見えやすいセットアップなども、ベロアやコーデュロイといったような重厚感のあるマットな素材を選んでいただくことでほどよくカジュアルダウンし、穏やかでクラシカルな雰囲気がさらに引き立ちます。

▶︎▶︎パーソナルカラーオータム(イエベ秋)の詳細記事はこちら♪

ウインター(ブルベ冬)タイプ

 

View this post on Instagram

Gitta Banko(@gittabanko)がシェアした投稿

パーソナルカラーウインター(ブルベ冬)タイプの方の基本となるベースカラーは「ブラック・チャコールグレー・ミッドナイトネービー・ピュアホワイト」etc…。

ブルベ冬タイプの方が得意なピュアなスノーホワイトやダークカラーも素敵ですが、黄みに寄りすぎていないグレー寄りの「グレイッシュベージュ」は温かみのある雰囲気を演出するのにピッタリなカラーです。

目を引くような個性的でモダンなアクセサリーや小物を差し入れて、ブルベ冬タイプの方の都会的でクールな雰囲気をカントリーなテイストとMIXすることでより魅力が際立ちます。

▶︎▶︎パーソナルカラーウインター(ブルベ冬)の詳細記事はこちら♪

この記事のまとめ

今回は【ファッションテイスト8分類】のうちのひとつ「カントリー」の、骨格タイプ別・パーソナルカラータイプ別のファッション例をご紹介しました。

SHIORI
SHIORI
ご自身のパーソナルカラーや骨格タイプがわからない!という方も、まずは「好き💕」と思えるファッションやカラーにどんどん挑戦してみましょう✨
  • 「のびのびとしたラフな雰囲気、自由を愛するナチュラルな自然美漂う女性」のイメージ
  • 素朴で温もりのあるデザインや着心地の良さ、ラフなシルエットを重視した自然体でラスティックなスタイリング
  • 穏やかで温かみのある「暖色系カラー」や、自然や大地をイメージさせるような「アースカラー」が中心