ファッションテイスト8分類

【ファッションテイスト8分類】から学ぶ!あなたが望む「本当の自分」とは?

ファッションテイスト
SHIORI
SHIORI
こんにちは、パーソナルカラーアナリスト・骨格診断士のSHIORIです!

今話題の「パーソナルカラー診断」や「骨格診断」。

これらは、確かにご自身の魅力を底上げさせてくれる、理論的でとても強力なツールです✨

しかし、パーソナルカラーや骨格タイプにこだわりすぎて、

💧「なんだか以前よりファッションの幅が狭まってしまった‥」
💧「好きだったテイストだけど似合わないタイプだとわかって避けてしまう‥」

など、本来は「その人らしさ」の魅力をより際立たせるためのツールなのに、「その人らしさの魅力を狭ませてしまうツール」になってしまうことも多く、それでは本末転倒ですよね‥!

まずは自分のことを知ること

自分と向き合う
SHIORI
SHIORI
自分のことは自分が一番わかっているはずだけど、案外「自分自身と向き合うこと」を実践している方は少ないのかもしれません‥!
それでは、まずは自分の心の声に耳を傾けてみましょう✨

私は何が「好き」?

骨格診断やパーソナルカラー診断で自分に似合う服や似合う色を知り、その装いを意識してみる。

確かに周りに褒めてもらえることも多くなったし、自分でもなんとなく「似合っているんだろうな」と実感はある。

でも、なんだか「自分らしさ」が失われていくような気がする‥。

そんななんとも言えないこの感情は、「自分自身が本心から受け入れられていない状態」です。心や本能が違和感を訴えかけているので、継続するのには無理が生じてしまいます。

まずは、自分の本能に従うままに、自分の好きな「色」や「服」、「言葉」、「生き方」だったりを改めて再認識することがとても大切です。

SHIORI
SHIORI
「自分の生き方や個性」をファッションで表現して【自分のスタイル】を築き上げることは、他の誰でもなく自分にしかできません✨

私は「3年後、どんな風になっていたい」?

自分と向き合う人は、じつは「外見だけ」でほとんどの印象を決めてしまうと言われています。そして、多くの人はその行動は無意識で、その事実に気づいていません。

服には「私はこうゆう人です」アピールしてくれる強力な力があります。

今まで自分がどんな風に生きてきたか、夢や目標、そして自分はこれからどんな人になりたいか、

現在の自分ではなく、常に「少しだけ未来の理想の自分を意識すること」、そして「理想になりきること」。

それがモチベーションとなり、成長に繋がり、やがて現実になっていくのです!

SHIORI
SHIORI
「3年後の自分」というような、少しだけ先の、今の自分よりもレベルアップしているであろうという現実的な未来を想像することがとても大切です✨

いざ実践!「私は何が好き?どうなりたい?」

ファッションテイスト

👆上の表は、ファッション業界における最もスタンダードなファッションテイスト8分類した表です。

この表の中から、「自分がなりたいイメージ」「惹かれる・好きなワード」などを自由に何個でも選んでいただき、どのテイストがもっとも多く当てはまったのか確認していきましょう!

SHIORI
SHIORI
「なりたいテイストがたくさんあって絞りきれなかった」でももちろん大丈夫ですし、とても素敵なことです✨
【自分は何が好きで、今後どうなりたいのか】、自分の心と向き合うことが素敵な未来に繋がります。

パーソナルファッションテイスト

ファッションテイスト8分類
SHIORI
SHIORI
まずは、ファッション業界における最もスタンダードな分類法「ファッションテイスト8分類」を軸に、それぞれのタイプをご紹介していきます✨

①ソフィスティケート

ファッションテイスト ソフィスティケート
「都会的で洗練された女性でありたいー」

ファッションテイスト分類【ソフィスティケート】は、「都会で働くキャリア女性のような強さと、スマートでシンプルな美しさを兼ね備えた女性」のイメージです。

  • ファッション

女性らしいラインやシルエットの美しさを重視します。

知的で洗練されたムードをベースに、シャープさやセクシーさ、大胆さを取り入れた都会的なスタイリングです。

  • 色・配色

色みをあまり感じない「オフニュートラルカラー」や、色みを感じないグレー、白、黒などの「ニュートラルカラー」が中心となります。

アスファルトのイメージであるグレー、ベージュ、白、黒、紺などの控えめでシックな色を組み合わせた配色が特徴的です。

②エレガント

ファッションテイスト エレガント
「上品で優雅な女性でありたいー」

ファッションテイスト分類【エレガント】は、「高貴で気品溢れる、花のように優雅で美しいエレガントな女性」のイメージです。

  • ファッション

デリケートな繊細さや柔らかさを感じる素材、上質感のある素材を重視します。

甘すぎない大人の女性のムードをベースに、柔らかさとシャープさがミックスされた、上品でエレガントなスタイリングです。

  • 色・配色

グレー混じりのくすんだ「グレイッシュカラー」のような上品な色調。ピンク・赤紫・パープル・ベージュ・グレーなどの色みが中心となります。

穏やかなグレイッシュカラーを中心とした、コントラストを控えた優しいグラデーション配色が特徴的です。

③ロマンティック

ファッションテイスト ロマンティック
「甘くファンシーな女性でありたいー」

ファッションテイスト分類【ロマンティック】は、「甘くファンシーで少女的な雰囲気を持つ、愛らしさ溢れる女性」のイメージです。

  • ファッション

ふんわりとしたフェミニンで優しい雰囲気やムードを重視します。

守ってあげたくなるような少女のようなスイートな雰囲気をベースに、儚げで繊細、ふんわりとした可憐さを取り入れた甘く清楚なスタイリングです。

  • 色・配色

マカロンのようなベビーピンク・ミント、ラベンダー・パウダーブルー・クリームベージュ・白などの「高明度で淡い色み」が中心となります。

明るさのトーンを揃えたパステル調での「トーン・イン・トーン配色」などの、甘く優しい雰囲気の配色が特徴的です。

④エスニック

ファッションテイスト エスニック
「ミステリアスな女性でありたいー」

ファッションテイスト分類【エスニック】は、「スパイシーでワイルドな色気、どこか掴みどころのないようなミステリアスな魅力溢れる女性」のイメージです。

  • ファッション

ワイルド+セクシーな、媚びない芯の強さのあるムードを重視します。

ペイズリー柄などの民族調デザインを用いた土気的でエキゾチックな雰囲気をベースに、都会的な要素も絶妙に取り入れたオリエンタルなスタイリングです。

  • 色・配色

比較的鮮やかな色みですが、深みのある暗めトーンが中心となります。

テラコッタや紅などの鮮やかな色み同士の配色はスパイシーな印象に、カーキ・ブラウン・ベージュなどのアースカラーはシックで落ち着いた雰囲気に。

⑤カントリー

ファッションテイスト カントリー
「自然体で自由を愛する女性でありたいー」

ファッションテイスト分類【カントリー】は、「のびのびとしたラフな雰囲気漂う、自然体で自由を愛する女性」のイメージです。

  • ファッション

素朴な雰囲気、着心地の良さやラフ感のあるシルエットを重視します。

自然体でナチュラルなムードをベースに、アップリケ・刺しゅう・パッチワークなどの手作り感や温もりを感じるようなモチーフを用いたラスティック感のあるスタイリングです。

  • 色・配色

オフホワイト・ベージュ・サーモン・キャラメル・ターコイズなどの優しさや温もりを感じるような暖色系カラーが中心となります。

自然や大地をイメージさせるようなナチュラルカラー同士の配色、色相を揃えた濃淡配色などのコントラストの強すぎない配色が特徴的です。

⑥アクティブ

ファッションテイスト アクティブ
「明るくエネルギッシュな女性でありたいー」

ファッションテイスト分類【アクティブ】は、「若々しく健康的で快活な雰囲気を持つ、エネルギッシュで太陽のように明るい女性」のイメージです。

  • ファッション

着やすさや動きやすさ、機能性を重視します。

健康的でカジュアルな雰囲気をベースに、デニム・コットン・フォットネスウェアなどの機能性や実用性に優れた素材を用いた、スポーティーで躍動感のあるスタイリングです。

  • 色・配色

クリアで鮮やかなトーンで、若々しく快活的な印象の色みが中心となります。

「ビビットカラー+白」などの、色相差・明度差・トーン差のあるコントラストの強い活動的な配色が特徴的です。

⑦マニッシュ

ファッションテイスト マニッシュ

「シャープで自立した女性でありたいー」

ファッションテイスト分類【マニッシュ】は、「中性的でハンサムな色気のある、シャープで信頼感のある自立した女性」のイメージです。

  • ファッション

メンズライクデザイン+フェミニンな要素を重視します。

テーラードスーツやパンツスタイルなどのメンズライクなデザインを用いた、中性的なりりしさがより女性の色気を引き立たせるようなスマートで粋なスタイリングです。

  • 色・配色

重厚感のある「ダークトーン」で、グレー・黒などの「無彩色」や、わずかにニュアンス感や色みを感じる「オフニュートラルカラー」が中心となります。

黒・ネイビー・ダークブラウン・ダークグレーなどのハードでダークな色みに、白・ベージュ・トープなどの落ち着いたカラーを組み合わせてシャープな雰囲気に。

⑧モダン

ファッションテイスト モダン
「現代的で知的な女性でありたいー」

ファッションテイスト分類【モダン】は、「クールで個性的な雰囲気を持つ、時代の先端をゆく現代的で知的な女性」のイメージです。

  • ファッション

直線的でシンプルなライン+モダンで大胆なデザインを重視します。

シンプルでモードな雰囲気をベースに、幾何学模様・メタリック素材などの大胆でシャープなデザインを用いたモダンなスタイリングです。

  • 色・配色

白・黒・グレーなどの「無彩色」や、ビビットな色みでスタイリッシュな寒色系のカラーが中心となります。

モノトーンカラーに+ビビットカラーを差し入れるアクセント使いなど、しっかりとメリハリの効いたコントラスト配色が特徴的です。

この記事のまとめ

今回は、ファッション業界における最もスタンダードな分類法を軸に、「ファッションテイスト」の8分類タイプをそれぞれお伝えしていきました✨

この8分類はあくまでも例なので、他のどんなテイストでももちろんOKです。大切なのは「好き」や「理想」を、しっかりと自分自身が理解することです♪

骨格診断やパーソナルカラーなどの理論的で素晴らしいツールも、ご自身が納得し満足できる要素はどんどん利用し、自分だけの個性もしっかりと取り入れて「自分だけのスタイル」を作り上げましょう✨

  • 服には「私はこうゆう人です」とアピールしてくれる強力な力がある
  • 自分の本能に従うままに「何が好きか」を再認識する
  • 現在ではなく、「少しだけ未来の理想の自分」を意識する
  • 自分がなりたい「理想の自分になりきる」と現実化しやすい