パーソナルカラー

【パーソナルカラー診断12タイプ分類】⑶クールサマーの特徴♡

パーソナルカラー 12タイプ クールサマータイプ
SHIORI
SHIORI
こんにちは、パーソナルカラーアナリスト・骨格診断士のSHIORIです✨

「春夏秋冬」で4つのタイプに分類した「パーソナルカラー診断4シーズン」が今、とても話題となっていますね♪

しかし実は‥!
この4シーズン診断よりももっと深く、さらに細分化した「パーソナルカラー診断12タイプ分類」という分類方法が存在するのです!

前回こちらの記事にて、「パーソナルカラー診断12タイプ分類」について詳しく説明させていただきました♪👇

パーソナルカラー診断 12タイプ診断
【プロが解説!】パーソナルカラー診断12タイプ分類を徹底解説!プロのパーソナルカラーアナリストが教える、パーソナルカラー診断「12タイプ分類」とは?パーソナルカラー12タイプ分類の特徴や芸能人など、それぞれのタイプをひとつずつしっかり解説します♪...
SHIORI
SHIORI
それでは早速、12タイプ分類のうちの3つめ!クールサマータイプの色や特徴を見ていきましょう

クールサマータイプの特徴

パーソナルカラー 12タイプ ウォームオータムタイプ

サマーのクール感のある明るい色をメインに、ウインターの濃く深い色まで幅広く似合う

【クールサマー】タイプは、
4シーズンの「 サマー(夏)」と「ウインター(冬)」にまたがるタイプの方です。

そして、この「サマー」と「ウインター」の【共通点】に注目しましょう!

パーソナルカラー 12タイプ クールサマータイプ ブルーベース
SHIORI
SHIORI
「サマー」と「ウインター」の共通点は、ベース(ブルーベース)です!

カラーパレット

パーソナルカラー 12タイプ クールサマータイプ 似合う色
SHIORI
SHIORI
同じ12タイプ分類クールタイプの「クールウインター」と比べると、
青みの強さは同じですが【よりソフトで、より明るい】という違いがあります✨

▶︎▶︎同じクールタイプの「クールウインター」の記事はコチラ

ブルーベース
中明度がメイン
中〜低彩度がメイン
ソフト(濁色)がメイン

クールサマータイプは「サマー」だけではなく「ウインター」の要素も入っているので、様々な要素が混ざりあっています。

明度(明るいor暗い)

  • 明るめの色は得意!(主にサマーの要素)
  • 暗めの色も比較的OK(主にウインターの要素)

彩度(鮮やかor淡い)

  • 中〜低彩度な色は得意!(主にサマーの要素)
  • 鮮やかな色も比較的OK(主にウインターの要素)

清濁(澄んだor濁った)

  • 濁色は得意!(サマーの要素)
  • 清色も比較的OK(ウインターの要素)

このように【明度、彩度、清濁】には左右されにくく、
この要素に関してはあまり気にせず幅広くお似合いになりやすいのが特徴です♪

SHIORI
SHIORI
その分、クールサマータイプはベース(イエローベースorブルーベース)に最も左右されてしまいます‥!

最も得意なのは「ブルーベースの色」

パーソナルカラー 12タイプ クールサマータイプ 似合う色

クールサマータイプが得意とし、最も美しく見える色は‥
「青みが強い=ブルーベース」の色です✨

基本的には「サマー」がメインシーズンとなるので、サマーカラー(で囲った30色)は全般お似合いになります。

その中でもで囲った色は「サマーの中でも青みが強い色」でとくに美しくお似合いになります♪

そしてセカンドシーズンの「ウインターカラー」ので囲った部分も見ていただくと、同じく「青みが強い寒色系の色」ばかりですね!

SHIORI
SHIORI
青みが強い色=「ブルーベース」の色は、
シーズン関係なく幅広くお似合いになるということですね

ブルーベースの色を身につけると‥♪

スッキリと色白にみえる

肌に透明感が出る

といったプラスの効果に働き、魅力が引き立ちます♪

最も苦手なのは「イエローベースの色」

パーソナルカラー 12タイプ クールサマータイプ 苦手な色

マイナスの効果に働いてしまい、最も苦手となる色は‥
「黄みが強い=イエローベース」の色です

「スプリング」と「オータム」の色が主にイエローベースの色となり、その中でもで囲った色は「黄みが強い色」なので気をつけましょう!

クールサマータイプが「イエローベース」の色を身につけると、

顔が赤らんで見える‥

顔が膨張して見える‥

などマイナスの効果に働いてしまいやすいため、苦手な要素となります。

芸能人

 実際に診断したわけではございませんのであくまでも推測にはなってしまいますが、

クールサマータイプの芸能人

浜辺美波さん・森七奈さん

永野芽郁さん・蒼井優さん

堀北真希さん・綾瀬はるかさん

広末涼子さん・壇れいさん

などの芸能人の方々が、クールサマータイプに当てはまる要素が強い可能性があります。

SHIORI
SHIORI
お化粧品のCMに出られているようなイメージで、スッキリと透明感溢れる印象ですね💕

クールサマータイプのヘアカラー・メイク

パーソナルカラー 12タイプ クールサマータイプ メイク ヘアカラー
SHIORI
SHIORI
とにかく「ブルーベース」がキーワードなクールサマータイプ💕
似合うヘアカラーやメイクについて見ていきましょう✨

ヘアカラー

CHECK POINT

  • レッド、ピンク、グレージュ、ブルー、アッシュ、ラベンダー系などの寒色系カラー
  • くすませカラーは、マットよりもアッシュ系がオススメ◎
  • 5トーン(地毛)〜10トーンあたりのトーン
SHIORI
SHIORI
ヘアカラーは「お顔の額縁」なので、パーソナルカラー診断に関してもっとも重要と言っても過言ではないほど影響がでます✨

寒色系カラーはお肌を白く見せてくれ、透明感溢れる印象に。

色みをしっかりと入れたカラーは、モダンな雰囲気にとてもマッチします。

日本人の地毛の平均は3〜4トーンと言われておりますが、クールサマータイプの方は地毛でソフトな黒髪を活かすのも素敵です。
カラーは、5トーン(地毛以上)〜10トーンの暗すぎず明るすぎないトーンがオススメです。(ブリーチトーンは14トーン以上)

ふんわりとした空気感を含んだソフトな質感が得意なので、やや明るいトーンでアッシュ(ブルー系)が混ざったグレージュやピンクベージュなどのカラーは柔らかい雰囲気が際立ちます♪

SHIORI
SHIORI
イエロー、オレンジ系などのカラーは顔から浮いて見えやすく、髪もパサついて見えてしまいますので注意しましょう!

メイクカラー

パーソナルカラー 12タイプ クールサマータイプ メイク

ローズピンク、カシス、ラベンダー、ベリー、グレー系などの青みの強いブルーベースカラーは、お肌を白く透明感も引き出しクールサマータイプの魅力が倍増します。

アイライナーやマスカラは黒もお似合いですが、強調した強めメイクはあまり得意ではないので黒はどちらか一方に。一方は赤みブラウンやアッシュグレーなどで抜け感を出すと◎。

ネイビー・モーヴピンク・ワインレッドなどの色でアクセントをつけるのも◎♪

ベース

ブルベ サマー ウインター ファンデーション メイク ブルベ夏 ブルベ冬

もともとのお肌に「赤み・明るさ・薄さ」を感じる質感の方が多いクールサマータイプ。

イエローベージュ系のベースカラーは黄ぐすみしやすくなるので、基本的には

  • ピンク系orオークル系

がオススメです◎。ベースカラーの明るさは、お肌のトーンに合わせましょう。

もともと「黄みの強い肌=黄み肌ブルベ」の方も存在します!

SHIORI
SHIORI
黄み肌の場合でもお肌の色には合わせずに、
【ラベンダーやピンク系のベースカラー】などで「肌を白く見せること」を意識すると◎✨

質感

 基本的にはツヤよりマットな質感が得意です。

ふんわりとした軽さのある、パウダリーな質感に仕上げると透明感が引き立ちオススメです♪

キラキラとした光沢感やツヤ感は、一部に仕込むのがオススメです。基本的にはふんわりソフトに仕上げ、リップはしっかりと色を発色させるなどポイントを作るとより垢抜けた印象になり素敵です。

  • 繊細パールでほんのりツヤ感アイシャドウ
  • 素肌感を活かした自然な血色チーク
  • しっかり発色&ふんわりリップ

など、さらさらとした赤ちゃん肌のような「ふんわりとしたフォギーメイク」がより美しさを引き立てます♪

苦手な「イエローベース」の色でメイクしたい時は‥

黄みの強いイエローベースのカラーは、肌が黄ぐすみしているように見えてしまいやすいクールサマータイプ。

オレンジやコーラル系などのイエローベースカラーを使いたいときは、

  • 明るめトーンのオークル系(中間カラー)のベースを選び、ベースからイエローベースに寄せる
  • ラメやパールがシルバーやピンク系のものを選ぶ

と、馴染みがよくなりオススメです♪

クールサマータイプのファッション

パーソナルカラー 12タイプ クールサマータイプ ファッション
SHIORI
SHIORI
クール感のある寒色系での、都会的でモダンな着こなしが得意なクールサマータイプ💕
お次はファッションカラーを見ていきましょう✨

ベーシックカラー

パーソナルカラー 12タイプ クールサマータイプ ファッション

クールサマータイプは「グレー」や「ネイビー」が基本的なべーシックカラーとなり、とても得意となります。

白は、ベージュ味をあまり感じない「オフホワイト」がオススメです。少し青みを帯びた「純白」とまではいき過ぎない、ティッシュや綿のような柔らかさを感じる白が◎です。

そして【黒】は比較的お似合いになりやすいです。しかし「漆黒」や「素材に重みや強さを感じる黒」は色に負けてしまいやすいので、黒でも透け感のある素材などで軽やかさを意識しましょう。

黄みの強いブラウンやベージュは少し苦手となりますので、赤みを感じる「ココアブラウン」や「ピンクベージュ」を選んでいただけるととてもお似合いになります。

アクセントカラー

パーソナルカラー 12タイプ クールサマータイプ ファッション

透き通るエメラルドグリーン色の川、しとしとと静かに降る恵みの雨、神秘的な深い海、梅雨のスモーキーな空間を美しく彩る紫陽花やローズなど。

爽やかで涼しげ、ひんやりとクール感のあるカラーは、血色感が引かれお肌が白く見え美しさを際立てます♪

クールサマータイプの色は全体的には落ち着いた印象ですが、比較的鮮やかさを感じる色味(中彩度がメイン)です。

白/黒のようなコントラストが効きすぎた配色よりも、同じトーンや鮮やかさ同士の「柔らかいグラデーション配色」が得意です。

この記事のまとめ

今回はパーソナルカラー診断12タイプ分類のひとつ、「クールサマータイプ」について詳しく解説していきました♪

  • パーソナルカラー診断12タイプ分類の中で、ベース(イエベ・ブルベ)に最も左右されやすいタイプ
  • ブルーベースの色(寒色系)が最も美しく見せてくれるカラー
  • ブルーベースの色(寒色系)なら幅広くお似合いになる

お次は、同じパーソナルカラー診断12タイプ分類【クールタイプ】の、
「クールウインター」について詳しくお伝えしていきます♪👇

パーソナルカラー 12タイプ クールウインタータイプ
【パーソナルカラー診断12タイプ分類】⑷クールウインターの特徴♡パーソナルカラー診断12タイプ分類「クールウインター」タイプについて詳しく解説♪色の一覧や芸能人、似合うコスメ、へアー、ファッションなど画像付きで詳しく説明♪...